中国の今年1~7月の古紙輸入量は、前年同期比で50%減少し、853万トンにまで落ち込んだ。固体廃棄物の輸入削減、混入物の削減などの影響を受け、今後の輸入枠減少は必至だ。業界の予想では、中国の古紙輸入は19年と20年に25%以上ずつ減少する見込みという。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む