中国メディア・東方網は7日、世界各国の子どもたちによる「ご飯の食べ方」について、日本は最も規則正しく、欧米は自由を尊重する一方、中国は「憂慮すべき状態」であるとする記事を掲載した。

 記事は、「小さな子を持つ親にとって最も頭が痛いのは、子どもの食事のことかもしれない。好き嫌いの激しさに加えて、食卓の前の子どもたちの状態も悩ましい。ちゃんと食べられる子がいる一方で、激しく食べ散らかす子や、誰かが食べさせてくれるのを待つ子もいる。その様子は大人を笑わせてくれる一方で、憂慮を抱かせることもある」としたうえで、日本や韓国、欧米、そして、中国でよく見られる子どもの「ご飯の食べ方」について紹介し・・・・

続きを読む