中国は食の大国と呼ぶにふさわしい国だ。中華料理は日本料理に比べて食材や料理の種類は多く、食べないものはないというほどあらゆる物を食材とするが、中国メディアの快資訊はこのほど、「中国ではごみとして扱っているものを、日本では食材としている」と紹介する記事を掲載した。

 広い国土を持つ中国では地域によって味の好みや料理は大きく異なる。たとえば、北部ではいわゆる粉物を主食とし辛い味付けを好むが、・・・・

続きを読む