日本を訪れた中国人による爆買いは収まりつつあるようだが、同時に中国人の関心は「日本の文化や生活を体験すること」に移ってきているようだ。中国メディアの今日頭条は29日、「日本のカプセルホテルは非常にクールだ」と伝える記事を掲載し、日本を訪れてカプセルホテルに宿泊しないのは「人生の損」だと主張している。

 記事の中国人筆者はこれまで10回ほど日本を訪れているようだが、今回初めて「カプセルホテル」を利用したことを紹介。初めは「棺桶」のような見た目だとして気が進まなかったようだが、実際にカプセルホテルを体験してみたところ、「モグラ」になったような気分を味わえてとても新鮮であったと紹介している・・・・

続きを読む