中国人旅行客が日本を訪れる目的といえば、まず「ショッピング」を挙げることができるだろう。だが、近年はその目的が多様化していて、買い物のような「モノ消費」から美食や温泉の体験といった「コト消費」へと変化しつつあると言われている。

 こうした変化のなか、中国人旅行客の間で「生鮮市場」の人気が高まりつつあるようだ。中国メディアの騰訊はこのほど、訪日中国人の間で「生鮮市場」を訪れることが流行し始・・・・

続きを読む