中国メディア・東方網は26日、ジャカルタ・アジア大会の男子サッカー決勝トーナメント1回戦で中国代表が敗退する一方で、日本のサッカー界は別の場所で新たな「世界一」を獲得したとする記事を掲載した。

 記事は、24日に行われたアジア大会男子サッカー決勝トーナメント1回戦で中国がサウジアラビアに敗れた12時間後に、日本の女子U-20代表が同クラスのワールドカップで優勝したと紹介。「2つの出来事は・・・・

続きを読む