中国メディアは、韓国統計庁が27日に発表した「2017人口住宅総調査」で、韓国の65歳以上人口の割合が14%を超え、日本よりも「高齢化社会」から「高齢社会」への移行期間が7年も短い超ハイスピードで高齢社会に突入したことが明らかになったと紹介した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む