中国メディア・千龍網は27日、ジャカルタ・アジア大会陸上男子100メートル走で優勝した中国の蘇炳添選手の強さに対し、日本のネットユーザーからも感服する声が出ていると報じた。

 26日に行われた男子100メートル決勝では、蘇選手が9秒92の大会新記録を出して、アジア大会の同種目初の金メダルを獲得した。一方で、日本勢では山縣亮太選手が10秒ジャストの自己新記録をマークして銅メダルを獲得したの・・・・

続きを読む