中国メディアの快資訊はこのほど、日露戦争で連合艦隊司令長官としてバルチック艦隊を打ち破った東郷平八郎について「黄色人種が初めて白色人種に勝利を収めた」立役者であると伝える記事を掲載した。

 記事はまず、東郷平八郎が明治になってから海軍士官として英国に留学したエリートであったことを紹介。当時の英国海軍は世界一と称されていたと伝え、東郷は軍艦の建造や航行にかかわる最新の技術を英国で学んだと紹・・・・

続きを読む