日本人にとってチャーハンや餃子といった中華料理はもはや家庭料理の定番となっており、時々無性に食べたくなるという人も多いだろう。しかし、日本人にとって馴染み深い中華料理のなかには「中国には存在しない中華料理」も含まれている。中国メディアの快資訊は19日、「日本人が愛してやまない中華料理のなかには中国人が見た事すらない料理もある」と紹介する記事を掲載した。

 記事の中国人筆者はかつて留学生として日本で学んだことがあるようで、当時の日本人の友人が口にした「天津飯」という言葉に当初、戸惑いを感じたという。その日本人の友人は自分の好きな中華料理として「天津飯」を挙げたが、中国人筆者にとっては初・・・・

続きを読む