中国メディア・東方網は16日、「日本の商業施設の『人への思いやり』っぷりが、身の毛もよだつほどだった」とする記事を掲載した。

 記事はまず、ここ数年中国国内では電子商取引(EC)が急成長して実体店舗を脅かしつつあるのに対し、日本は実体店舗はECの成長に対して冷静な見方を示していると紹介。その背景には、実体店舗でしか実現できない「人への思いやり」が商業施設の中で随所に具現化されていることが・・・・

続きを読む