日本におけるトイレの個室というのは、自宅以外では数少ないプライバシーが保たれた「個人の空間」である。そのため、清潔なトイレではついつい長居をしてしまい、おもむろにスマホを取り出していじりだすという人もいるかもしれない。中国メディア・東方網は16日、「スマホの置忘れを防止するために考えられた日本のトイレのデザインが実に巧妙だ」とする記事を掲載した。

 記事は「外で遊んでいる時、会社で仕事をしている時に、トイレに行きたくなったら携帯しているスマートフォンをどこに置いたらいいだろうか悩んだ経験をみんなしているはずだ。仮にポケットの中に入れたままにしていて、うっかり便器の中に落としてしまって・・・・

続きを読む