マレーシアのマハティール首相は今年5月、同国とシンガポールを結ぶ約350キロの高速鉄道計画について、高額な費用を理由に白紙撤回の考えを表明した。中国メディアの新浪は10日、この高速鉄道計画の行方を予測する記事を掲載した。

 この高速鉄道計画の行方に中国が非常な関心を示しているのも当然だ。これは中国の提唱するシルクロード経済圏構想「一帯一路」の主要事業とされ、2026年に完成を予定していた・・・・

続きを読む