マレーシアでは2018年5月、独立以来初の政権交代が実現し、マハティール・ビン・モハマド氏が親中の与党連合を下して首相に就任した。マハティール氏はかつて「日本に学ぶべき」であるとする「ルックイースト」政策を打ち出すなど、親日家としても知られている。

 マハティール首相は7日、日本を訪問中にJR九州を視察し、「新幹線は様々な天候に適応でき、しかも運行が正確」だと称賛したが、中国メディアの網・・・・

続きを読む