不動産バブルが生じていると指摘されて久しい中国。不動産価格は一般庶民にはすでに手が出せないほどにまで高騰しており、なかには不動産バブルの崩壊を懸念する声が存在するのも事実だ。

 中国メディアの快資訊はこのほど、過去に不動産バブルが生じた日本と現在の中国が置かれた状況を比較しつつ、「中国の不動産バブルはかつての日本のように崩壊してしまうのだろうか」と疑問を投げかける記事を掲載した。 <・・・・

続きを読む