中国は長らく「パクリ大国」と呼ばれてきたが、かつての日本も同じ道を歩んでいたという。中国メディアの快資訊は8日、日本の近代工業も模倣から始まっているとする記事を掲載した。そんな「パクリの先輩」として、中国は日本から学べるという。

 記事はまず、模倣そのものは何も目新しいことではないと主張。ドイツや日本のように、「パクリ」は新興工業国が台頭していくための切り札だという。ドイツは第二次世界大・・・・

続きを読む