中国メディア・東方網は10日、中国国内の著名な観光地で、日本人を含む外国人観光客には無料で開放される一方、中国人からは料金を徴収するとして中国国内で議論が起きていると報じた。

 記事が取り上げたのは、江西省にある有名観光スポット・廬山だ。「廬山は雄・奇・険・秀という4つの文字で形容される、中国の10大名山の1つだ。そして、中国を代表する避暑地にもなっており、毎年多くの国内観光客が続々とや・・・・

続きを読む