訪日中国人客の数が伸び続けるなか、中国人たちの日本に対する考え方や感情に変化の兆しが見えるという。中国メディアの快資訊は6日、日本に旅行する中国人旅行客に対する「中国国内の声が変化してきた」と指摘する記事を掲載した。

 中国ではこれまで、歴史的背景から日本に好意的な感情を持てない中国人が多く、日本に旅行する同胞たちを「愛国心が欠如している」と批判する人も少なからず存在した。

 しかし記事は、中国のネットユーザーたちは最近「中国と比較すると、日本には確かに優れたところがある」と認め、ネット上では「日本の優れた点を学ぶことの何が間違っているのか」など、訪日旅行に対して・・・・

続きを読む