夏の暑い日は、冷たい食べ物がどうしても欲しくなる。大定番は、やはりそうめんだが、冷たい水できゅっと締めたざるそばやざるうどんもいい。そして食べる時は盛大にずずっとすすりたくなるものだ。中国メディア・東方網は6日、「どうして日本人は麺を食べる時に大きな音を出すのか」とする記事を掲載した。

 記事は「日本の独特な飲食文化で取り上げない訳にいかないのが『すする』文化だ。日本人はラーメンやみそ汁などを食する時に、総じてずるずると音を立てるのを好む。これが『すする』文化なのだ」と紹介した。

 そのうえで、この「すする」文化が江戸時代に庶民の間で流行した蕎麦にあると説明。食事・・・・

続きを読む