中国では公的な身分証明書が存在し、そこには国民1人1人に固有の番号が記載されている。そして、この番号は公的サービスを受ける際はもちろん、高速鉄道の乗車券を購入する際でも必要となるなど、あらゆる場面で必要となる大事なものだ。

 国民に固有の番号を割り振る制度である「国民識別番号」は中国のみならず、米国など複数の国で導入されている。日本にもマイナンバー制度が導入されたが、中国人からすると日本人はマイナンバー制度に対して「抵抗感」を抱いているように見えるという。

 中国メディアの快資訊はこのほど、中国では車や家を買う場合や進学など「ありとあらゆる場面で身分証明書が必要と・・・・

続きを読む