中国は世界の工場と呼ばれ、中国製品はかつては「安かろう、悪かろう」の代名詞的な存在だったが、今では中国製造2025を提唱し、品質向上や技術力向上による製造強国を目指すまでになった。スマホなど高い競争力を持つ分野も多く、現在の中国は製造大国と言っても良いだろう。

 しかし、そこには矛盾も少なからず存在し、相変わらず日本やスイス、ドイツなどの先進国から高性能の設備や重要な部品を輸入していると・・・・

続きを読む