中国メディア・東方網は6日、「南京の体育館に日本国旗が同時に3つも掲げられた」とする記事を掲載した。5日に江蘇省南京市で閉幕したバドミントン世界選手権での一幕だが、「南京」と「日の丸」という組み合わせに、何らかの思いを感じる中国人もいたようだ。

 記事は5日に行われたバドミントン世界選手権の女子ダブルス決勝で、日本の松本麻佑・永原和可那ペアが同じく日本の福島由紀・広田彩花ペアを逆転で破って、日本勢として世界選手権女子ダブルスで41年ぶりの金メダルを獲得したと紹介。また、米元小春・田中志穂ペアも3位(ベスト4)に入ったことで「南京青奥体育公園体育館内には3つの日本国旗が掲げられ、日本国・・・・

続きを読む