食の安全は、どこの国や地域に住んでいたとしても消費者の関心が注がれる分野だ。中国では特に食の安全問題が多発しているゆえ、消費者の多くが安心して口にできる食品を切に求めていると言える。

 だが、中国では利益を追求するあまり、消費者の健康や安全をおろそかにした食品の生産が行われるケースが後を絶たない。残留農薬はその最たる例だろう。中国は広大な国土を持ち、農業従事者の数も非常に多いが、農業そのものの競争力は決して高いとは言えないのが現状だ。

 中国メディアの快資訊は2日、中国と比較すると「日本は農業強国と呼べる」と伝える記事を掲載し、日本の農家がどのようなことに取り組み・・・・

続きを読む