中国では旧日本軍と中国共産党軍の戦いを題材にした「抗日ドラマ」が連日放映されている。しかし、近年は抗日ドラマの内容が史実とかけ離れていたり、現実ではあり得ない描写が登場したりと、物議をかもすケースが増えている。中国メディア快資訊は1日、「もし日本人が抗日ドラマを観たらどんな感想を抱くのだろうか」と問う記事を掲載した。

 旧日本軍の残虐さや愚かさが誇張され、それを共産党軍が成敗するというの・・・・

続きを読む