「ラーメン」は今や日本を代表する料理となっており、ラーメンを目当てに日本を訪れる外国人もいるほどの人気となっている。中国メディアの36Krは1日、日本のラーメンの歴史について紹介し、「中国で生まれ、日本で大きく花開いた」と伝えている。

 記事はまず、日本のラーメンのルーツは中国にあることを紹介しつつ、「独自の変化を遂げた結果として、現在の日本のラーメンがある」とした。また、諸説あるものの、日本で最初にラーメンを食べたのは「水戸黄門」であると紹介。その後、明治維新以後に現在のようなラーメンへと変化していったと紹介している。

 また、日本のラーメンのスープには大きく分・・・・

続きを読む