中国メディア・東方網は7月31日、「中国人は非常に根に持つ民族だと日本人が思っている」とする記事を掲載した。日本人がそのように考える理由は、中国の浙江省にある、900年もの間土下座し続ける夫婦の像にあるという。

 記事は、「南宋の歴史人物である岳飛と秦檜について、中国の歴史教科書では、かたや偉大な民族の英雄、かたや悪名が後世に長く残る奸臣という位置づけで定まっている。無実の罪で岳飛を殺し・・・・

続きを読む