いまや世界第2位の経済大国となった中国。国内総生産(GDP)では日本の2倍となったが、製造業において日本はいまでも「大国」であり、中国はまだ日本を超えていないという。中国メディアの新浪は27日、日中の製造業を比較する記事を掲載した。日本はある分野においては米国と越えるほどで、日本から学ぶべきだと伝えている。

 記事は、中国が世界でトップに立つためには製造業でトップになる必要があるが、中国・・・・

続きを読む