日本と中華民国の間で1937年から45年にかけて行われた戦争は日中戦争と呼ばれる。当時の中国は中華民国の支配下にあったが、共産党軍も各地で日本と戦った。

 中国メディアの快資訊は29日、日中戦争で兵士として中国側と戦った日本人の見解を紹介する記事を掲載し、「日本の老兵が当時の共産党軍について語った内容は、現代の中国人には想像もつかないものだった」と論じる記事を掲載した。
続きを読む