中国メディア・上観は30日、「日本を理解してこそ、日本を超えることができる 停滞した20年をやり過ごすために、日本はどんな対策をしてきたか」とする記事を掲載した。

 記事は、7月28日に上海で行われた書籍「走進日本」叢書発表会内のシンポジウムで、専門家らが「日本による停滞の20年、高齢化社会への対応が上海や中国に与える啓示」について議論したとし、専門家の意見を紹介している。
・・・・

続きを読む