2019年に台湾の台中市で開催する予定だった「東アジアユース競技大会」だが、24日に北京で臨時の理事会が開かれ、開催権を取り消すことが決定した。これには、中国政府の圧力という見方があり、日本が棄権したことを台湾が非常に感謝しているという。中国メディアの快資訊は25日、台湾メディアがこぞって日本に感謝しているとする記事を掲載した。

 この総合競技大会は、14ー18歳の青少年を対象にしたもの・・・・

続きを読む