中国では毎年多くの子どもが失踪しており、その多くは誘拐されていると言われる。一説によれば、中国で年間に失踪する子どもの数は20万人に達し、無事に見つけ出される確率は10万分の1ほどだという。中国ではいかに子どもたちが危険な環境で暮らしているかが良く分かる。

 中国メディアの捜狐は25日、中国に比べると日本ではほとんど児童誘拐は発生していないことを伝え、日本人はどのように子どもたちの安全を・・・・

続きを読む