海に囲まれている日本は新鮮な海産物が入手しやすく、古くから魚介類を好んで食べてきた。しかし、近年は日本近海では一部の魚の漁獲量が減ってきていて、それは中国人が乱獲しているためという論調があるのも事実だ。中国メディアの快資訊は22日、漁獲量の低迷で日本人が感じる「魚不足は中国人によって引き起こされている」という考えを取り上げ、反論する記事を掲載した。

 日本人は刺身で生魚を食べるという習慣・・・・

続きを読む