中国のマンションでは警備員が常駐しているケースが多く、団地のような集合住宅であればそのエリア全体を囲む「柵」が設置してあり、出入り口にはやはり警備員がいるのが一般的だ。

 日本では管理人が常駐しているマンションはあっても、警備員が常駐するマンションは決して一般的ではなく、柵が設置してある住宅地も少ないと言える。中国メディアの快資訊は22日、日本の集合住宅は中国と違って「そのエリア全体を囲・・・・

続きを読む