中国メディア・中国社会科学網は23日、日本の科学技術イノベーション発展モデルから、中国が学ぶべきものについて論じた記事を掲載した。

 記事によれば、日本は「後発国が先進国を追い抜き、飛躍的な発展を実現する成功例」として学ぶべき点があるとのこと。「19世紀末に日本が成長を実現したのは、国内外のさまざまな要素や一定の歴史的条件がそれぞれ作用した結果であり、外来技術のローカル化と人材育成が日本台頭のカギだった」としている。

 そして、イノベーション能力の発展を実現すべく日本が取り組んできた努力について、3つのポイントを挙げている。1点めは、効果的なモデルの構築だ。「日本・・・・

続きを読む