建設現場と言えば、かつてはうるさい騒音とほこりっぽいイメージがあった。中国では今まさにそうだが、日本の建設現場は非常にきれいな状態に保たれている。中国メディアの快資訊は21日、日本の建設現場について紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、中国の建設現場は、鉄骨が林立していて、見ているだけで心配になる高所での作業、空中に舞うアスファルトの粉塵、汚れた空気が特徴で、最も耐えられないのは騒音だ・・・・

続きを読む