中国メディア・東方網は22日、「国産自動車エンジンは日本のエンジンとどれだけの差があるのか」とする記事を掲載した。「愛国という言葉ではその差を埋めることはできない」というのが、記事の見方のようだ。

 記事は、「ここ数年、中国産自動車エンジン技術は長足の発展を遂げている。しかし、自前のエンジン開発技術は2000年以降に始まったものであり、まだまだ技術的な蓄積も成熟も不足している。現時点では・・・・

続きを読む