世界の工場と呼ばれた中国。今もさまざまな製品が中国にある工場で生産され、世界各地へと輸出されている。その一方で、さまざまな模造品も生産されていて、偽物大国との汚名も持つ中国だが、近年は技術力を急激に高めているのも事実だ。

 中国が短期間で技術力を高めていることについて、米国では「中国が米国の技術を盗んでいる」という論調も存在するが、中国共産党機関紙・人民日報は18日、中国国際貿易学会の専門家の見解として「中国が米国の技術を盗んでいるはずがない」と反論する記事を掲載した。

 米国では中国政府が絡むハッキングが増えていると言われおり、これまでにも米国の最新戦闘機や潜水・・・・

続きを読む