中国メディア・中国新聞網は19日、連日の猛暑が続いている日本で戸外活動していた児童が死亡する事故が発生したことについて、「武士道的教育」が批判を浴びていると報じた。

 記事は、今月17日に愛知県豊田市の小学1年生の男児が学校の校外活動参加時に熱中症により死亡したことを紹介。「当日、日本各地で高温となっており、気象当局も高温注意情報を発表していた。しかし、この学校では炎天下の屋外での活動を・・・・

続きを読む