2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、着物を通じて世界の人々をおもてなししようという取り組みが進んでいるという。この「着物プロジェクト」は、196カ国を着物で表現するというもので、すでに100着が完成し、2018年4月末には久留米市で披露式典が開かれている。

 何とも日本らしい粋なおもてなしだが、中国メディアの快資訊は17日、この「着物プロジェクト」を紹介する記・・・・

続きを読む