中国は1978年の改革開放のもと計画経済から市場経済へと転換を行った。その後の経済成長は誰もが知るところであり、今や中国経済は米国に迫るほどの規模となっている。日本は第2次世界大戦で焼け野原となったが、そこから急激な復興を遂げ、終戦から23年後の1968年には国内総生産で世界第2位となった。

 中国メディアの今日頭条は16日、日本が世界第2位の経済大国になるまでにかかったのはわずか20年・・・・

続きを読む