サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会はフランスの優勝で幕を閉じた。日本代表は史上初のベスト8はならなかったが、ベスト16という好成績を残した。一方、中国代表は本大会に出場できなかったものの、多くの中国人がテレビで中継される試合を楽しんだようだ。また、中国代表が出場していないにもかかわらず、今大会は中国企業のスポンサーが非常に目立った大会でもあったと言えるだろう。

 習近平国家主席もサッカー好きとして知られる中国ではサッカーは人気のあるスポーツであり、自国のチームの強化を狙っているようだ。選手のレベルアップはもちろん、サッカーの強化には良い監督を選ぶことも非常に大切だと言える。中・・・・

続きを読む