中国メディア・東方網は12日、「見た目は奇妙だが、食べてみると意外なことにおいしい日本の食べ物」を紹介する記事を掲載した。

 最初に紹介したのは、日本を代表する発酵食品の納豆だ。「納豆は、大豆を発酵させた食べ物で、最大の特徴はネバネバの食感にある。そして非常に独特な香りがする。健康や美容に良く、大部分の日本人は納豆ご飯を好むが、納豆がダメという日本人もいる。外国人にとってはなおのこと受け・・・・

続きを読む