中国の新エネルギー自動車(NEV)市場が揺れている。6月のNEV販売は、前年同月比42.9%増と、5月の増加率125.6%から伸び率を大きく落とした。これは、NEV補助金の修正(減額)による影響が大きい。また、米国テスラには、中国政府の報復関税の影響で、大幅に販売価格が上昇しており、米国との貿易摩擦が落ち着くまでは、購入を一時見合わせようという動きにもつながっているようだ。

 新エネルギ・・・・

続きを読む