中国メディア・東方網は13日、中国政府が輸入を禁止している東日本大震災の一部被災地域の海産物について、結局中国人の口に入っているとする記事を掲載した。

 記事は、「現在、中国国内のグルメはますます豊富になっている。本国の食べ物だけにとどまらず、世界各地からおいしいグルメがやって来るようになった」と紹介。その一方で、7年前の2011年に東日本大震災に伴う原発事故が発生した福島県産の海産物は・・・・

続きを読む