日本経営管理教育協会が見る中国 第523回 ――水野隆張 ■投資主導の経済成長が限界に達している

 これまでの中国経済成長の最大のエンジンは投資であった。ここ10年、世界の製造業設備投資の3割は中国に集中しており、産業基盤の強化が行われ、中国は「世界の工場」として成長してきた。しかし、近年成長率が6%台に減速し投資依存の成長から離脱し、消費の拡大により持続的な経済成長を実現する成長モ・・・・

続きを読む