中国メディア・今日頭条は9日、「どうして日本の新幹線は喫煙できて、中国の高速鉄道で喫煙すると大変なことになるのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本はルールに厳しく、路上で随意に喫煙できないようになっている。しかし、新幹線では喫煙ができるのだ。これはわが国の高速鉄道が厳しく喫煙を禁じているのとは全く違う。どうして日本ではこの点において緩いのだろうか」とした。

 そして、日本の一部新幹線車両には愛煙家のために喫煙室が設けられており、安全性を確保するためにより高い防火基準をクリアし、換気設備を強化したデザインになっていると説明。「完全に密閉された空間で、ドアによ・・・・

続きを読む