サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表の戦いは決勝トーナメント1回戦で終わってしまったが、ロシアで見せた日本人サポーターや選手たちのマナーの良さや民度の高さが評価されている。

 日本人サポーターは日本代表の試合が終わるとスタンドのごみ拾いを行い、世界中で称賛されたほか、日本代表もベルギー戦後にロッカールームをきれいに清掃してから立ち去ったことが評価された。中国人としては「日本人はこうした良い行いができるというのに、なぜ中国を尊重しないのか」と疑問に思う部分があるようだ。中国メディアの快資訊は5日、「日本人の民度は非常に高いが、なぜ中国を尊び、尊重しないのか」と問いかける・・・・

続きを読む