日本語を母語とする日本人として、中国出身の人がどんなに流暢な日本語を話していたとしても、ちょっとした発音のクセから「日本人ではない」と見破ることはそう難しいことではない。それは逆も然りである。中国メディア・今日頭条は7日、「どのように日本人と中国人を見分けるか」とする記事を掲載した。

 記事は、「同じアジアに住む日本人と中国人では、肌の色や髪の毛の色など似ている点が結構ある。しばしば、すれ違った日本人を中国人だと見間違うこともある。しかし、よくよくその言動や所作を観察していれば、その人が日本人か中国人かを判別することができるのだ」とした。

 そのうえで、「まず、そ・・・・

続きを読む