中国メディア・今日頭条は7日、「日本人は中華街に行きたがるのに、どうした本場中国には行かないのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本には『中華街』が存在する。日本の中華街は『唐人街』と呼ばれることもあり、中国からやってきた多くの華僑・華人がこの地で中国料理店を開いている。いわば、日本で最も中国の風俗が体験できる場所だ。横浜の中華街、神戸の南京町、長崎の中華街ではさまざまなスタイルの・・・・

続きを読む