中国メディア・今日頭条は4日、「日本人が嫌う、電車の中での3大悪習」を紹介し、日本滞在の際には注意すべきだとする記事を掲載した。

 記事は、「電車は日本で最も主要な大衆交通ツールであり、通勤通学や旅行など日常的に用いられる。もし、電車内で不快なことがあれば、その日1日の気分に影響を及ぼしかねない。それゆえ、日本人は電車のマナーをとても重要視しているのである」とした。

 そのうえで、日本メディアが日本人約1200を対象に実施した、電車内で最も嫌な行為に関するアンケート結果を紹介。最も回答者が多かったのが「荷物で座席を占拠すること」だったとし、空いている時はともかくと・・・・

続きを読む